カナダ 駐在 求人

カナダ駐在の求人はどこで探しますか?

カナダは日本人が働きたいと思う海外の国トップクラスに入ります。カナダで働く場合、現地で求人を探して就職を狙うのもOKですが、日系企業の駐在員として赴任していくのが可能性が高いですね。

 

国内で情報収集、就職・転職活動もでき、また駐在員としての給料の高さや待遇、手当の額なども大きなメリットがあります。しかし就職してスグ駐在して欲しいといった求人は頻繁には出ていませんので、こまめに情報収集したり転職サイトに登録してカナダ駐在の求人を探してもらうなり継続していく事が大切です。

 

それから幅広くカナダだけでなくアメリカなど海外に進出している企業の情報も収集したり、求人が出にくいですけどNPO法人についてもリサーチ対象にしておくと可能性が広がります。

カナダ駐在員の求人を探すお勧めサイト5選

当サイトでは、カナダ駐在員の求人を探したいなという方にお勧めなサイトをご紹介していきます。現在カナダ駐在の可能性がある業種としては自動車、機械、ハイテク産業、金融関連で多く出ています。職種に関して多いのは国の政策も後押ししてIT関連の専門職やエンジニアが多い様子です。これらの職歴がある方はぐっと求人の選択肢が広がるでしょう。

 

 

リクルートエージェント

リクルートが提供する語学が出来る方や、海外駐在の求人を豊富に扱っている特別なサービスがコチラです。無料登録でコンサルタントと呼ばれる担当者が支援してくれるようになります。カナダ駐在の求人をリサーチしたい旨を伝えれば、求人があれば提案してくれますし、なくても求人が入ったタイミングで連絡を貰えるようになります。

 

リクルートは国内最大規模の転職サイトなのであらゆる業界の企業ともコネがあるのが強みです。絶対数の少ない駐在員の求人を確保するためにもまずは数をカバーしていくのが近道となるでしょう。コンサルタントも親切な人が多く、他社と比較して協力的です。

 

≫リクルートエージェントの転職支援の詳細を見る

 

 

 

 

インテリジェンスDODA

こちらは国内2位の規模をもつDODAです。海外企業やグローバル企業の専門サイトというわけではありませんが、日系企業の求人を豊富に扱っているのでリクルートと併せて数をカバーするためにチェックしておく事をおすすめします。

 

 

 

≫DODAの転職支援の詳細を見る

 

 

JAC Recruitment

あまり知られていませんがグローバル化を目指したい日系企業や、まさに海外の外資系企業の求人のみを扱っているサイトがこちらです。もともとイギリスの会社でJAC Recruitmentといいまして、日本国内にも拠点があり情報収集ができますよ。

 

 

 

≫JAC Recruitmentの転職支援の詳細を見る

 

 

アデコの海外転職

アデコと言えば外資系の転職サイト(人材紹介)で、日本は勿論ですが世界中に営業支店を持っており幅広く仕事情報を提供してくれています。カナダの現地企業情報も収集しています。

 

≫アデコの詳細を見る

 

 

マイナビエージェント

マイナビは首都圏でかなり有名な人材紹介会社です。しばしば転職フェアや相談会も開催されておりユーザー視点の蜜なサポート、働きやすい職場の提供に評判が高いです。特にIT企業で仕事を探したい場合にも活用できます。

 

≫マイナビエージェントの詳細を見る

 

 

 

カナダ駐在員のメリットとは

日本人の多くがワーホリや学生ビザでアルバイトの経験があり、もう1度カナダで働きたい、移住したいと思う方が多いのは、近代的な先進国でもあり、広大な自然に恵まれた国柄に強烈に魅了されてしまったからというかたが多い様子ですね。

 

駐在員として働く場合は数年間という期間限定で、任務が終わった後は日本に帰国したり、今度は別な国に赴任していくケースを想定しなければなりませんけど、アメリカも近くにあり治安も良く自分の能力を試す場として若いひとが目指す場でもあります。また将来のキャリアを積むための第一ステップとしてカナダを選択される方もおり、メリットがたくさんあります。

 

専門職や管理職、過去に同様の職歴がある方は就労ビザが降り、カナダに入国できる可能性も高いため企業のほうも採用しやすいです。一般職の場合はなかなか厳しい面もありますけど査証審査官が対応してくれる場合もあります。是非、夢を実現するべく就職活動を継続してほしいと思います。